SEO対策 SEO会社 検索エンジン最適化トータルコンサルティング

ism株式会社イズム
SEO対策カテゴリー
sidepower.gif
Google、Yahoo!、Bing等国内検索エンジン最適化プラン『ism パワーリンク』

sidepower.gif ショッピングモール内商品ワード検索最適化プラン『ism search』

8046_3.png
SEO注目ポイント

【内部SEO対策】

タイトルタグ、メタタグ、見出しタグ


ページのテーマを検索エンジンに伝えるための要素です。
シンプルかつ強力な効果がありますが、常識的な対策でもあるため、もはやこれらの対処を行っていなければ検索にかかる事すら厳しいといえます。メタタグやタイトルタグ、ヘッドタグなどすべての箇所をSEOに適した形にします。

Picture%206.png
Picture%207.png

サイト内被リンク


サイト内被リンクとは、サブページからトップページへとつながるリンクの件数です。
※大きな変化はなし。
※評価対象であると考えられる

ページタイトル

時間軸の対策


昔から運営しているサイト、新鮮な情報を提供しているサイトが上位表示される傾向がありますが、これは信頼性や情報の価値の面で、妥当な判断基準といえます

   ドメイン取得後経過年数
    ※ 法則性が崩れる。
    初めてドメイン年齢が評価されないアルゴリズムに。

 

【外部SEO対策】

外部リンク(被リンク)


      ページタイトル

外部ページからのリンク(=被リンク)が評価されるのは、Yahoo!にとってもGoogleにとっても不変のルールです。
「どんなリンクが評価が高いのか?」「どんな貼り方、増え方が有効か?」一部解説いたします。

【評価高い】
※ 日々動きのある生きているサイトからのリンク
※ ブログサイトからのリンク
※ 自然発生的に増加するリンク  など
注: 更新日時の新しいページは、「情報が新しい」「管理者およびユーザーに放置されていない」という点において価値を持ちます。では、検索エンジンにもその点を評価するアルゴリズムが組み込まれていてしかるべきではないでしょうか。

【評価の低い】
※ リンクスパムサイトからのリンク
※ 自動生成サイト(ミラーサイト)からのリンク
※ 不自然な急増化するリンク   など

【どちらでも。特に評価なし】※間違った知識※
※ 関連テーマからリンク
※ 相互リンク集   など

 

Yahoo! インデックス数


  ページタイトル

同一ドメイン内により多くのページを持っているサイトは、Yahoo!からの評価が高くなる傾向があります。

 

Yahoo!カテゴリ登録


  ページタイトル

Yahoo!カテゴリに登録されているサイトは、Yahoo!による審査をパスしたサイトであるため、Yahoo!からの評価が高くなります。

Yahoo!カテゴリ登録サイト

※ 若干弱まった傾向が見られる。
※依然、強力な評価対象であると考えられる。

Yahoo!カテゴリ登録サイト(サイトタイトル)

※ 若干弱まった傾向が見られる。
※極めて強力な評価対象であると考えられる。

Yahoo!カテゴリ登録サイト(サイトコメント)
※ 大きな変化なし。
※強力な評価対象であると考えられる。

 

結論

  ページタイトル

見出しタグ(タイトルタグ)によるキーワード強調が有効に。

ページ内の情報量が多いほど有効である。

ドメイン年齢の評価がほぼ無くなった模様。ドメイン売買テクニックへの対処か。

被リンクの影響力は、不変であるが量より質へ。不自然なものにおいては対処が必要。

更新頻度の高さが順位に影響する傾向大。

関連テーマページからのリンクの影響も弱まる。

Yahoo!においてはYahoo!関連リンクの影響大。

 

SEO対策